とあるオタクの活動記録

この記事はご覧のバカの提供でお送りします

青山さんちのオノドラゴン(きゅーぽけオフ全勝一落ち構築)

どうも、mossです。今回はきゅーぽけオフ春の陣に参加させていただきました。結果は予選全勝、本選一落ちのベスト16でした。相変わらずオフ当日に完成したガバパーティですが参考になっていただけたら幸いです。


f:id:moss41take:20170306010011j:plain



f:id:moss41take:20170306010547j:plain
オノノクス@ロゼルの実(NN:メイドラゴン)
175(188)-193(68)-110-×-90-149(252)
意地
H16n-1 Sぶっぱ余りa

逆鱗/龍舞/地震/アイアンテール

選出数 3/6

1年前のきゅーぽけオフの思い入れの意味でも今季の人気アニメのキャラになぞらえて使いたいという意味でも使いたかった枠(ちなみに僕はエルマ信者です)。積み展開阻止ができるミミッキュに対してかなり意識した型となっています。アイアンテール一回を外してもケアできるようにZじゃれ以外なら影うち込みで耐えられるようにしています(あわよくば挑発や吠えるのないコケコも起点にできればと思ってました)。ギャラでもよさそうですが、舞った前提の型となっており、準速スカーフテテフも役割対象になれればいいなという感じになっています。特性やフィールドの恩恵を受けられること、Sを上げる手段があること等で他のドラゴンと差別化できる点が増えたと思います。使用感としては役割対象であるミミッキュがあまり出なかったのと僕のプレイングがクソなのが相まって思うように活躍できなかったと思います。パーティ全体で身代わりもち(特にオニゴーリ)がキツいと思ったので逆鱗よりもダブチョの方がいいと思いました。


f:id:moss41take:20170306192407g:plain
リザードン@リザードナイトX(NN:れっぷう)
メガ前 153-149(252)-99(4)-×-105-152(252)
メガ後 153- 200-132-×- 105-152
意地
ASぶっぱ余りb

フレドラ/逆鱗/龍舞/雷P

選出数 3/6

普通のリザX。当初は羽を用いた型も考えましたが育成がだるかったレヒレがキツイと思ったので雷Pを採用。相手に鋼枠がいたら大体選出しました。舞えば大抵活躍してくれました(雑)。逆鱗をドラクロでもよかったと思いましたが、この構成でも十分強かったです。ただし陽気リザXは考慮外。

f:id:moss41take:20170306192249g:plain
ラグラージ@ゴツメ(NN:すいすいくれ)
207(252)-×-143(156)-105-123(100)-80
図太い
HぶっぱB11n余りD

濁流/大地/ステロ/欠伸

選出数 6/6

今回の過労死枠。オノやリザの起点作りや物理受けとして活躍してくれました。氷(主にパルやマンムー)がきつかったのでカバではない方がよかったと思いました。地面、電気の処理速度を早くするために2ウェポンにしました。濁流は挑発やフィールドに関係なく起点を作れる最強の技だと思いました。吠えるもほしい場面がありましたが、このパーティではこの構成でもいいと思いました。





f:id:moss41take:20170306203641j:plain
(画像は代用しています。特に深い意味はございません)
ミミッキュ@ゴーストZ
131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)
意地
ASぶっぱ余りh

シャドクロ/じゃれつく/剣舞/影打ち

選出数 5/6

今回の過労死枠その2。ほぼテンプレのアタッカーミミッキュ。主にテテフやグロス、積みポケのストッパーとして役割を果たせるように瞬間火力を出せるようにゴーストZを採用。オノやリザで倒しそこなったポケモンを倒す意味でも強かったです。唯一の失敗点はNNの付け忘れくらいですかね。


f:id:moss41take:20170306194006g:plain
テッカグヤ@突撃チョッキ(NN:おりひめ)
203(244)-154(148)-124(4)-130(20)-133(92)-72
勇敢
調整はこちらのブログをパク…参照しました。
www.evervolition.com

ヘビーボンバー/放射/地震/めざ氷

選出数 1/6

鋼枠。浮いててガブや砂パ、ついでにテテフにも強めに出たかったので採用。鋼に強い鋼ポケモンっていうのがずるいと思いました(小並)。選出数は少なかったものの、パーティの相性補完として欠かせない存在でした。


f:id:moss41take:20170306201541g:plain
カプ・テテフ@拘りスカーフ(NN:Magic Ruler)
145-×-96(4)-163(252)-135-147(252)
控え目
CSぶっぱ余りb

サイキネ/10万/シャドボ/ムンフォ

選出数 0/6

NNは遊戯王のパック名から。単体で強く、フィールドを張り替えつつ上から高火力で殴れるポケモンがほしかったので採用。コケコだと草技持ちの電気枠が重いと感じたので、テテフにしましたが、催眠持ちがいるとかなり動きづらかったのでコケコの方がよかったと思いました。


選出としては
ラグ+リザorオノノ+ミミッキュ
がほとんどでした。個人的には草結び持ちのコケコを警戒していましたが、大体先発で挑発持ちのカプ系が出てくる印象でした。また、パルやウルガといった積みポケも出てきやすい印象でした。オニゴーリや催眠持ちが重かったので、そこも改善すべきだと思いました。

後日談
パーティを当日の夜まで作っていたら1時間ほど寝過ごす。1ギルティー。会場がいつものように姪浜らへんだろうと思っていたら違っていたことに当日の朝気づいて遅刻(運営の方々並びに参加者の皆様にはご迷惑をおかけしました)。2ギルティー。2次会にてモンローとバトルした結果、ラグが濁流の命中ダウンを出したのも相まって運勝ち。3ギルティー。といろいろありましたが個人的には楽しむことができました。
主催してくれたきゅーぽけスタッフの方々、並びに絡んでくれた方々、本当にありがとうございました。対戦もとい絡む機会があったらまたよろしくお願いします。

きゅーぽけオフ夏の陣使用構築

どうも、mossです。今回はきゅーぽけオフ夏の陣に参加させていただきました。結果は予選は3勝3敗でオポネントで予選2位抜け、最終的にベスト16となりました。当日の朝5時くらいに完成したパーティかつものすごい欠陥構築ですが参考になっていただけたら幸いです。


f:id:moss41take:20160828223837j:plain

f:id:moss41take:20160828225848p:plain

ガルーラ(NN:よしださおり)@ガルーラナイト 意地っ張り 肝っ玉→親子愛

メガ前 191(84)-161(252)-108(60)-×-101(4)-124(108)

メガ後 191-194-128-×-121-134

捨て身タックル/冷凍パンチ/不意打ち/グロウパンチ

最強女子。パーティ単位でキノガッサが重かったのでメガ前で準速70族抜き、火力が欲しかったので捨て身採用。対面でボーマンダを対処できるように冷凍パンチを採用しましたが、パーティ単位で電気の一貫性がありドランが重かったので地震を採用したほうが良かったと思います。それでも出したら出したで活躍してくれたので強いなと思いました(雑)。

f:id:moss41take:20160828232341p:plain

クレセリア(NN:えーりん)@ゴツゴツメット 図太い 浮遊

227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105

サイコキネシス/冷凍ビーム/スキルスワップ/月の光

安心と信頼の(ry。ガルーラ受けや地面の一貫性切りといった感じで普通に強かったです。今回は竜の一貫があるパーティだったので冷B採用、三日月の舞はいらないと思ったのでマンダにも強めのスキスワを採用しました。ガルーラの親子愛を奪ったり、霊獣ボルトロス蓄電を奪って有効打をなくしたりして使ってて楽しかったです(スキスワでスキルリンクを奪ったメガヘラにミサイル針を5回連続で当てられましたが)。しかしこいつを入れることで悪とゴーストの一貫が強くなった印象がありました。クレセのタイプをフェアリーにしたポケモンが欲しいです。

f:id:moss41take:20160829001731p:plain

ボルトロス(NN:betrügerLOKI)@オボンの実 図太い 悪戯心

184(236)-×-134(252)-145-102(12)-132(8)

10万ボルト/目覚めるパワー(氷)/†威張る†/電磁波

使いたかった枠その1。2日で厳選したほぼ理想ボルト。挑発を入れようと思ったけど電気への打点とワンチャン生むために威張るを採用。この威張るがとても強く、2回連続自傷ライコウを突破した試合もあります。やはり威張るは最強。飛行受けにもかなり活躍してくれました。思っていたよりも選出はしてませんでしたが、かなり頼りになるポケモンでした。

f:id:moss41take:20160829025222p:plain

シャンデラ(NN:よけろナッパ)@カシブの実 臆病 もらい火

140(36)-63-111(4)-197(252)-112(12)-138(204)

大文字/シャドーボール/鬼火/ニトロチャージ

使いたかった枠その2。NNはボルトと並んでいて個人的に縮小シャンデラっぽく見えたのでこれにしました。催眠や変態型以外のゲンガーを霊技をカシブ込みで耐えつつニトチャで加速しながらシャドボで倒せるようにしました。調整はSを1加速135族抜きC特化、あとは耐久に適当に振りました。Cはほぼ特化していないとH降りメガゲンガーにニトチャ込みでシャドーボールを耐えられる可能性があったのと加速した後に相手の後続に少しでも負担を与えるために全振りしました(育成の時間がそこまでなかったのがアレですが、実用するのであれば最低でもAの個体値を粘ってニトチャ+シャドボでゲンガーを倒せる範囲でCを振った方がいいと思います)。鬼火はガルーラ等の不意打ちでの択やガブなんかのシャンデラでは突破が困難な物理型が出てきたときに後続の負担を減らす意味で採用しました(1回も打っていませんが)。シャンデラニトロチャージは予想通り読まれなかったので対戦相手が驚いた反応が面白かったです。また、この子の自覚がかなり高く、回避6段上昇してバトンタッチされたゲンガーに鬼火とシャドボを両方当てるファインプレーをかましました(よけろナッパからあてろナッパに変わった瞬間です)。耐性が優秀であることやガルーラとのシナジーもそこそこあったので、耐久にそこまで振ってないわりに使いやすかったです(フレ戦で霊獣ボルトの眼鏡悪波で出落ちした試合もありましたが)。使う際にはスカーフや襷持ちには気を付けましょう。

f:id:moss41take:20160829032355p:plain

カイリュー(NN:クルトナーガ)@命の玉 意地っ張り(やんちゃの方がいいです) マルチスケイル

167(4)-204(252)-115-108-120-132(252)

逆鱗/馬鹿力/神速/10万ボルト

ドラゴン枠。NNはFEより。正直フェアリーや鋼枠を入れた方がいいと思いますが、なぜこいつを入れたか思い出せませんでした。マルスケを利用して耐えてから殴る型にしようと思ったので持ち物は玉にしました。10万はパーティ単位でキツいパルシェンマリルリを最低でも起点にされないようにするために採用しました(やんちゃだったら振り方次第でヤドランなんかも相手できそうです)。玉なのでパルシェンを10万+神速圏内に、マリルリもH振りくらいなら半分以上はもっていけます。選出は予選での1回のみでしたがランドロスの雪崩に怯まず逆鱗を急所に当てるファインプレーをかましたので活躍はしてくれました。

f:id:moss41take:20160829212129p:plain

キノガッサ(NN:きのこのさと)@気合いの襷 意地っ張り テクニシャン

135-200(252)-101(4)-×-80-122(252)

キノコの胞子/タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ

相棒枠兼胞子の一貫切り要因。格闘打点も不安だったので採用。この構築においてタイマン性能の強いこのポケモンには使いやすかったです。特に何も言うことはないくらい強かったです(雑)。こいつで3たてした試合もありました。これはキノガッサの人と呼ばれてもいいのでは。



以下雑談
今回のパーティにおいて、比較的にSがそこまで高くないパーティであること、耐久が不安なポケモンが多いこと、色々なタイプの一貫性(特に電気や竜、氷、悪)があったことがあり、火力アップアイテム持ちのポケモンに有利対面を取られると大抵きつかったです。後でパーティを見直したときに鉢巻オノノクスいたら崩壊するやんて思いました。クチートとかをいれると安定したかなと思いました。パーティの考察をそこまでしてなかった上に育成のためにパーティ完成がオフ当日の朝の5時で一睡もしてなかったのでパーティ的な意味でも体調的な意味でもかなり不安でしたが†圧倒的運命力†でなんとかベスト16まで行くことができました。どの試合を通しても各々のポケモンの自覚に助けられたものが多かったです。きゅーぽけオフに参加された方々や運営の皆様、本当にお疲れ様でした。また別の機会に対戦したいです。



最後に
f:id:moss41take:20160829222735p:plain
ごちうさ5巻発売中なので、みなさん是非買いましょう。ちなみに僕はまだ買ってません。

単体考察†鳴き声火の粉バシャ†

どうも、mossです。今回は神速オフで使用したバシャーモについて話していきたいと思います。
パーティの考察をあれやこれやして、完成したのがオフの一日前でした。その最終調整としてレートに潜りました。

そして、事件は起こった

僕の構築はバトンバシャでしたので、バシャーモというポケモンは構築の鍵のようなポケモンでした。つまり、その構築の中心となるバシャーモがクソ弱いと、どうしようもないです。
さて、このパーティの記念すべき1戦目は確かクチート軸でした(相手のパーティはあんまり覚えてません)。先発はこちらバシャーモ、相手はクチートとこちら有利対面、早速フレドラぽちぃ~としようとしました。

…おや!?下画面の様子が…!


f:id:moss41take:20160619215924j:plain

おめでとう!バシャーモはクソ雑魚ポケモンに進化した!

当時の僕の心境「クソやん、こんなのwwwwwwww」

最初下画面を見たとき、とっとと降参しようかなと思いました。特に守るがない辺り絶望しかありませんでした(何気に意地っ張りだから火の粉の火力もダウン)。しかし、まぁ戦えるところまで戦ってみようかと思いました。
こちらの選出はバシャーモ、霊獣ボルトロスクチートで、相手の選出はクチートギルガルドガブリアスでした。
そのときのBVも残っています。

f:id:moss41take:20160619221400j:plain

そして何やかんや対戦して、
・鳴き声をしたらバシャがクチートのじゃれつくをギリギリで耐える
・バトンタッチでボルト出して10万でクチートをバシャの火の粉圏内にいれる
クチートとの不意打ちの択に勝って、バシャの火の粉でクチートを倒す(この時点で爆笑しました)
・何やかんやで勝利

とまぁ、こんな感じになりました。PGLでバシャが倒した技の一覧に火の粉があったら多分僕のせいですw
このことから、どんなに絶望的な状況でも諦めないこと、ちゃんと技や持ち物、調整の確認をすること(ここ特に大事)を学びました。

そして、どんな技やポケモンでも、それぞれ個々の価値があることを知りました。みんなも、鳴き声火の粉バシャを使ってみよう!

P.S.
フェザーダンス火炎放射バシャーモでいいです。

交流会のパーティの使用感について

どうも、mossです。 今回は九州ポケサー交流会に参加しました。今回の構築テーマは


f:id:moss41take:20160528213811j:plain
(意地HAベース 追い風)
多分ASベースでいい

f:id:moss41take:20160528213851j:plain
(意地AS鉢巻)

追い風アローからの鉢巻オノノクスで圧倒的な火力で殲滅するパーティでした。実はポケモンをする時間がなくて普通の対面構築でも使おうと思いましたが、それでは味気ないという訳でヤチェ剣舞ガブを替えて、急遽オノノクスを投入しました(そろそろオノノクスの人とか呼ばれるんじゃね?)。

使用感としては
<脳内>
・上から圧倒的火力で殴れる、強い
・ガブと違い、氷が2倍弱点のため不意のめざ氷にやられない、強い

<現実>
メガライボルトの10万が4割くらい入りました、ADガブ使うわ
・普通にカバルカカイリューの方が純粋に強かったです

<結論>
オノノクスはギロチンした方が強い


あと、偉い人がツイッターでダブルの鉢巻逆鱗は強いし、逆鱗が狙った場所に来なくても運負けツイートでカバーできると言ってた気がしたのでマルチで鉢巻逆鱗オノノ使いました。運負けしました。

GSのランドロスについて

怯ませる雪崩は強い

【ベスト8】初めてのきゅーぽけオフ

初めまして、mossという者です。今回は2016/3/13に行われたきゅーぽけオフ2016春の陣に参加しました。初めてのブログ作成かつ国語力無振りなので至らない点が多々あると思いますのでご了承して読んでいただけると幸いです。

パーティを作成し始めたのがオフの2日前の夜、パーティが完成したのが当日の朝で、ガバガバなパーティだったので、全敗だけは免れたいと思い挑んだきゅーぽけオフ、印つららブロック予選6勝2敗で一位抜け、本戦でベスト8という自分でも驚きの戦績を残すことが出来ました(熊3本オフの優勝者や真皇杯九州予選の優勝者がいたブロックなので予選抜けすら無理そうと思ってました)。じゃんけんも含めたらベスト6でした。

前置きが長くなりましたが、今回の構築を紹介します。クレクチと愉快な仲間たちで構成されております。


f:id:moss41take:20160314003115j:image

パーティ紹介

f:id:moss41take:20160314201846j:imagef:id:moss41take:20160314201855j:image

クチート(NN:きちくこけし)@クチートナイト   威嚇→力もち  意地っ張り

選出数   9/10

メガ進化前 157(252)-150(252)-105-×-75-71(4)

メガ進化後 157(252)-172(252)-145-×-115-71(4)

じゃれつく    叩きおとす   不意打ち   剣の舞

NNはきんいろモザイクのとある登場人物が元ネタです。剣舞叩きのテンプレの型です。このパーティの主軸となるポケモンで、高火力技を押しつけるだけでも単純に強かったです。また、メガ進化前の特性の威嚇によって裏のポケモンの負担を減らすことができたので使いやすかったです。

クレセリアボルトロスのサポートにより、無双性能を高めるようにする選出が多かったです。選出数は堂々の一位。予選や本戦で技をしっかり当ててくれて頼りになる子でした(なお、フレ戦ではじゃれつくを外す模様)。


f:id:moss41take:20160314202220j:image

クレセリア(NN:ハートフル)@ゴツゴツメット  浮遊  図太い

選出数  6/10

227(252)-×-189(252)-88-151(4)-97

※このクレセリアはかなり個体値を妥協しております(個体値はCが16、Sが15でHBDはVです)。

サイコキネシス  月の光  トリックルーム  三日月の舞

安心と信頼の物理受けクレセリアバシャーモガルーラを見たら大体選出してました。冷凍ビームを入れたかったのですが、バシャーモが重かったためにサイキネを採用しました。受けとしても優秀でしたが、トリルによるクチートのサポートや三日月の舞による後続の無償降臨も強かったです。選出数もそこそこ高かったです。個体値がアレなので厳選し直したいです。


f:id:moss41take:20160314202231j:image

ヒードラン(NN:HAGAAA)@拘り眼鏡  貰い火  控え目

選出数  0/10

191(208)-×-127(4)-194(212)-137(84)-97

※このヒードランは理想個体ではありません(個体値はHが28で、BCDSはVです)。

ラスターカノン  オーバーヒート  大地の力  原始の力

Hが16n-1以外特にこれといった調整はしてません(前に使ってたCが11nになるように実数値を187に、Sが4振り80族抜きに調整し、余りをBとDに振り分けた個体をSを無振りにして特攻に振った個体です)。

NNは遊戯王から。炎や鋼を見るために採用しましたが、"まさかの選出数0"。パーティでバシャーモが重く、拘っているために全く選出出来ませんでした。せ、選出誘導で活躍したかもしれないし、多少は、ね?

ここの枠は格闘に強くサポートも出来そうなファイアローがいいと思いました。


f:id:moss41take:20160314202241j:image

オノノクス(NN:3わりでかち)@突撃チョッキ  型破り  慎重

選出数  7/10

175(188)-170(24)-110-×-134(252)-123(44)

H:16n-1

A:余り

D:ぶっぱ

S:準速70族抜き

ハサミギロチン  地震  馬鹿力  岩雪崩

5世代の亡霊、オノノクス。NNが不穏すぎる地雷枠。「3割で勝ちなら7割で負けだろ」は禁句。元々はこいつを入れるためにパーティを組みました。役割としては特殊技を使う耐久型やダメージソースの少なそうなポケモンに後投げしてギロチンの試行回数を稼ぐ型でした。竜技は見れるポケモンの範囲を広げるために敢えて切りました。当初は特殊耐久がフライゴンより低く、ドリュウズラプラスでよくね?と思いましたが、そんなことはなかった。特殊耐久がそこまで高くなく、竜で半減されるタイプの技が通りやすいクチートマンムーとのシナジーがかなりよかったです。竜単タイプのおかげでサブウェポンの氷技くらいはそこまで痛く感じませんでした。特殊技を打ちそうなポケモンを見て、水ロトムボルトロススイクン等であれば選出しました。C4振りスイクン程度なら冷凍ビームを3発耐えます。有利対面を作ったら後ろにゴーストタイプがいなかったらギロチンという流れが安定してできました。型破り地震の使用勝手もよく、水ロトムやゲンガーに対して地震が打てたのも心強かったです。火傷してもギロチンで仕事ができる点もよかったです(こおりは知らん)。岩雪崩は打つ機会があまりなかったのでキノガッサヘラクロスを見れる燕返しや安定して火力の出るドラゴンクローの方がよかったかと思いました(ここだけの話、育成が終わった段階でストーンエッジを覚えられないことを知ったとか)。

また、オノノクスは拘り系統のアイテムを持っていることが多く、拘ってる前提で動いてくる人もいたので初見殺しの面でも強かったです。居座ってきたヤドランをギロチンで葬ったときはとても気持ちよかったです。選出数も意外に多かったです。


f:id:moss41take:20160314202252j:image

マンムー(NN:しるしつらら)@拘りスカーフ  厚い脂肪  意地っ張り

選出数  6/10

185-200(252)-101(4)-×-80-132(252)

つららばり  地震  馬鹿力  叩きおとす

印つららブロックに振り分けられた途端にNNを思い付きました。スカーフ印つららとかチートか?足が遅めのポケモンが多かったのでスカーフを持たせました。パーティでポイヒグライオンが辛かったのも採用理由の一つです。使用感としては拘ってる以上、交代せざるを得ない場面は多かったですが、一貫性のある技で上から縛れるのは強かったです。種族値上、Sが負けてるドラゴン系統に対して居座ってつららばりが安定してできたのも強みの一つです。叩きおとすはゲンガーやきせき持ち意識に入れましたがあまり使わなかったです。

前述にもありますが、オノノクスが拘ってる読みで動く人が多く、マンムーの拘りがバレにくかったように思いました。そのおかげで負けそうな試合が一気に勝てたこともありました。選出数もクレセリアと同等で頼りになる子でした。


f:id:moss41take:20160314202300j:image

ボルトロス(NN:ドヤァ・・・)@命の玉  悪戯心  臆病

選出数  2/10

154-×-88-177(252)-101(4)-179(252)

※このボルトロスは理想個体ではありません(個体値はHが30、Bが26、CDSがVです)。

10万ボルト  目覚めるパワー(氷)  気合玉  電磁波

足が速くて単体での性能が強く、電磁波を撒くことで上から後続で叩けるようにできるため採用。ちなみに威張りません。ガブリアスを縛れるように臆病最速、ガルーラや鋼に対しての打点が欲しかったので気合玉を採用。当初は素催眠が飛び交う環境と聞いたので寝言を採用しようと思いましたが腐りそうなのでやめました。優先度+1で10万打つとかチートか?とか言いたかったです。先制で25%の勝ち筋をつくれる時点で強いに決まってんだろ、そう思えるポケモンでした。麻痺バグで勝敗が決した場面もありました。

選出数はたったの2回ですが、こいつを選出した試合を振り返ると充分すぎる活躍が出来たと思います。

基本選出は

クチート+クレセリア+マンムーorオノノクス

でした。

単純にクチートの火力を押しつけるゲームでした。この構築できつかったポケモンクレセリアによるトリル展開を阻止できて後続に負担をかけられるポケモンメガサーナイトサザンドラ、メガヘラクロス等がきつかった印象があります。そういったポケモンは何とかクチートマンムーで対面させられるようにしました。選出はされませんでしたがメガフシギバナも重たかったです。地面の一貫性を消すためにも飛行タイプか浮遊はあと一匹必要だと思いました(型破りドリュウズを考えると飛行タイプがいいと思います)。

最後に

こんな長々とした記事を見て下さってありがとうございます。正直、個体値を妥協し過ぎてるポケモン努力値配分が適当なポケモンとかを使ってるの僕ぐらいしかいないと思います。構築を考える期間が少なく、試運転を全くしてなかったことも反省点の一つです。べ、別にPCの前で秋月来いって念じてた訳じゃないんだからね、それと電磁気と半デバは許さん。しかし、こんなガバガバな僕でもベスト8という戦績を残せたことは、とても運がよかったんだろうなとつくづく思いました。自分がオフ会とか出ても強そうな人が多いし、結果残せそうにないしなぁ…と思っている人もこの記事を読んで自信を持っていただけたらいいなと思ってます。また、こんなガバガバなパーティでも参考になっていただければ幸いです(特にオノノクスは本当に活躍してくれたので参考になっていただけると嬉しいです)。最後にきゅーぽけオフに参加された方々や運営の皆様、本当にお疲れ様でした。初めてのオフ会を楽しむことができました。そしてこんな冗長な記事をここまで読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。何か不明な点等がございましたら、ツイッター:@moss41takeまで連絡お願いします。それでは!