読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるオタクの活動記録

この記事はご覧のバカの提供でお送りします

単体考察†鳴き声火の粉バシャ†

どうも、mossです。今回は神速オフで使用したバシャーモについて話していきたいと思います。
パーティの考察をあれやこれやして、完成したのがオフの一日前でした。その最終調整としてレートに潜りました。

そして、事件は起こった

僕の構築はバトンバシャでしたので、バシャーモというポケモンは構築の鍵のようなポケモンでした。つまり、その構築の中心となるバシャーモがクソ弱いと、どうしようもないです。
さて、このパーティの記念すべき1戦目は確かクチート軸でした(相手のパーティはあんまり覚えてません)。先発はこちらバシャーモ、相手はクチートとこちら有利対面、早速フレドラぽちぃ~としようとしました。

…おや!?下画面の様子が…!


f:id:moss41take:20160619215924j:plain

おめでとう!バシャーモはクソ雑魚ポケモンに進化した!

当時の僕の心境「クソやん、こんなのwwwwwwww」

最初下画面を見たとき、とっとと降参しようかなと思いました。特に守るがない辺り絶望しかありませんでした(何気に意地っ張りだから火の粉の火力もダウン)。しかし、まぁ戦えるところまで戦ってみようかと思いました。
こちらの選出はバシャーモ、霊獣ボルトロスクチートで、相手の選出はクチートギルガルドガブリアスでした。
そのときのBVも残っています。

f:id:moss41take:20160619221400j:plain

そして何やかんや対戦して、
・鳴き声をしたらバシャがクチートのじゃれつくをギリギリで耐える
・バトンタッチでボルト出して10万でクチートをバシャの火の粉圏内にいれる
クチートとの不意打ちの択に勝って、バシャの火の粉でクチートを倒す(この時点で爆笑しました)
・何やかんやで勝利

とまぁ、こんな感じになりました。PGLでバシャが倒した技の一覧に火の粉があったら多分僕のせいですw
このことから、どんなに絶望的な状況でも諦めないこと、ちゃんと技や持ち物、調整の確認をすること(ここ特に大事)を学びました。

そして、どんな技やポケモンでも、それぞれ個々の価値があることを知りました。みんなも、鳴き声火の粉バシャを使ってみよう!

P.S.
フェザーダンス火炎放射バシャーモでいいです。